2005年 03月 08日
数学が苦手
数学が苦手だ。いや、加減乗除の範囲なので算数が苦手だ。
中学までは得意と思ってたのに。

今、会社の原価管理システム構築を担当している。
適正な原価計算式、それを適格に分析するための式を
設定しなければならない。
どの数字を使い、どの式を当てはめ、
その結果がどうなり、その結果が何に使えるのか。

システム業者との打ち合わせを重ねているが、
その席上において、業者と立ち会って頂いてる私のとなりの部署の上長との
会話についていけない。
最初はついていけるのだが、
途中からアラビア語(大げさだが)のようにちんぷんかんぷんになる。
さらに、私の思考の先の先を行く直接の上司が加わると、
その上司は、途中を省略しまくって話しをし、
その上、私に「そうだよね?」「違いますか?」などと振ってくる。
その時点で、私の頭の中はアラビア語からハングル語に変化しているので、
「何語の話?」となり、全くもって返答のしようがない。

昨日の打ち合わせが正にそうだった。

昨日の残業時間中、
この日返答を保留した案件の検討を直接の上長と行った。
またもや、先の先を行き、中間を省く上司の言葉が解読できず、
「こうなってこうなるやろ」「分かる?単純な話よ」
との問いかけにうなずくことすら出来ない。
しかも、この案件は、
先週、この上長と打ち合わせた上で業者に提出した案件である。
それを「これおかしいよ」と他人言のように言われてもっていう思いもあり、
思考回路は錆付く一方だった。

勿論、案件のおかしな点に気づかず、
「上長の確認済み」という免罪符、というよりも印籠をかざすことは
おかしく、完全に理解していなかった自分の非は理解している。
よって、上長を責めようとは思わない。
エラーに気づき、適切に計算の意図を理解できる頭が欲しいのだ。

「IQサプリはそこそこやれるのに」と思いつつ、
私の頭の回転をもう少しだけ速くして下さいと神にお願いしながら眠りについた。


余談
ついに愚痴をブログに載せてしまった。
[PR]

by fez_maroc | 2005-03-08 12:41 | 【独り言・・・】


<< C/L 決勝トーナメント2NDレグ      ジーコジャパン-2 >>