2005年 03月 20日
福岡って地震ないんじゃないの?
本日の地震の時、私とハルママ、ハルの3人は
近所の公園で遊んどりました。
滑り台の近くて遊んでいたため、
3人で頑丈な滑り台にしがみつきました。
私は生まれも育ちも福岡県福岡市。
32歳の今のいままで県外で生活した事がない。
そして、今日の今日まで、まともに地震を感じたことがなかった。
過去何度か小さい地震の経験したことはあったが、
「いまのが地震なのかな?」「多分そうだろう」という経験だけだ。

そして今日の初大地震。
正直いうと、外にいたので、怖いとは思わなかった。
「すごい。なんじゃこりゃ」と思った。
おさまってもしばらく公園にいた。
人が多く外に出てきた。
「地震ってこんなんなんだあ」と思った。
地震って、なんというか、もっと硬いものが揺れる感じと思っていたけど、
「あれ?地球さん(地面のこと)ふにゃふにゃですな」ってな感じでした。

家に帰ると、食器棚から1枚皿が落ち、
いくつかのインテリアグッズが倒れていた。

悲しい光景を発見した。
エジプトに行った時に現地で購入し、
私のエスニック太鼓収集のキッカケとなった。
タブラッカ(陶器製太鼓)が落ちて割れていた。
これはショック。破片を集める。復元を誓う。

ぞっとする光景をみた。
私の太鼓で一番大きなやつが倒れてた。
この近くにハルがいたなら。

初めて恐怖を感じた。
家の中で余震の恐怖を感じた。
公園にいるときは、頑丈な滑り台の近くに3人固まって遊んでいたから、
何も動かない。他の2人も近くにいる。ということで恐怖はなかったが、
家は何が凶器になるかわからない。家の中は怖い
余震のたびに恐怖する。

われわれ3人は幸運にも、
大きな恐怖を味わうことなく無事に過ごせた。
家の中か、外か、朝か夜か昼か、何時か、起きているか寝ているか。
地震の時、いろんな要素、シチュエーションで
自分の立場がどうなっていたかは千差万別だろう。
今回特に大きな影響を受けなかった幸運をしっかり受け止めたい。

ご心配頂いた方々、
ありがとうございました。
無事です。

ハルはいつも、12時の昼食の前に軽く昼寝をします。
10時53分に地震があって、しばらく公園にいて・・・・。
11時30分ぐらいから、13時ぐらいまで。
ハル君はいつも以上に爆睡してました。
おいおいその間余震が2、3回余震があったぞ。
無邪気に笑ってます。
[PR]

by fez_maroc | 2005-03-20 16:17 | 【いろいろ】


<< 広島出張      リーガエスパニョーラ(デポル戦) >>