2005年 04月 01日
自我の芽生え?
最近サッカーネタが多くなってたので、
今日はハルネタ。

ハル君は相変わらずよく笑うのだけど、
同時によく泣く。

生まれた時からよく泣いていたけど、
それは、「眠てえー!」「おむつ換えろー!」だった。
それがここ数日前から、
「この箱ひっくり返したいけど、できねえー!」
「はやく飯くわせろー!」
「ねぐるしーんだよー」
別の部屋に行ってると、
「一人にするなー。さびしいじゃねえかー!」
オムツを換えるために体を押さえ込むと、
「動きたいんじゃー!」「寝返りうちたいんじゃー!」
などなど、まあ、何かにつけて泣き叫んだり、奇声を上げたりと、
周りを大忙しの状態にしてくれます。

生まれたばかりの時も、
とかく泣いていたので、
「この子は我がつよいんじゃ?」って話はあったけど、
輪をかけてその傾向が顕著となりつつあります。

まあ、「いやだ」「いやだ」の時期は誰でもあるので、
我が強いとまでは思わないけど、
これはやはり、私やハルママが、その泣きの内容に聞きわけ、
慣れていく必要がありますね。

ただなあ、目が合ったりすると、
めちゃくちゃかわいい笑顔を見せてくれるから、
ついつい構ってしまいます。
[PR]

by fez_maroc | 2005-04-01 12:36 | 【ハル】


<< 高いもの=いいもの?      バーレーン戦 >>