2005年 04月 05日
赤い彗星
春の陽気ですね。

この間の土日、ハルママとハルと室見川に花見にいく予定にしてた。
結局は雨で流れたけど、
福岡はまだ、三分咲きくらいかな。
今週の金曜に会社の花見があるけど、
その頃が一番いいかもしれない。

先週、ハルの初節句ということで、
ネットで折り方を確認しながら、
新聞紙で兜を作ってあげた。

新聞紙で作ると、かぶるのに丁度よいサイズだった。
早速ハルにかぶせてあげた。
野暮ったかったのだろう、
ハエをおっぱらうかのように、
すぐに外そうとする。

後ろからかぶせてみる。
今度はすぐには外さず、
そのまま私のほうに振り向いた。
彼はその日赤い服を着ていた。
その姿を見て、
ある人物を思い出した。

キャスバル・レム・ダイクン

「赤い彗星のシャア」こと、シャア・アズナブルだ。

いくらハルがイケメン予備軍としても、
振り向いたその顔は緩みまくった笑顔で、
シャアには到底及ばないほど締まりのない顔だった。
まして、シャアの、顔を崩すほどの笑顔を見たことがない。

しかし、シャアとダブって見えたということは・・・・。

これ以上言うとまた「親ばか」・・・いや「馬鹿親」と言われるので
ここで止めておく。

んんん。話のオチがいまいち。
ここは一つ、クロちゃんとヒロに登場してもらって、
「ドンドンドン、オチでーす」
「ドドンドドン、ハル大サーカスでしたあ」

※今ネットで見た。安田大サーカスは黒人が入って4人になるとか。
[PR]

by fez_maroc | 2005-04-05 12:37 | 【ハル】


<< 作る人と使う人      入社式 >>