2005年 05月 06日
ルイス・ガルシア
今期のチャンリオンズリーグ決勝の組み合わせが決まった。
そのうち、リバプールで10番を背負うルイスガルシアは、
一昨年(昨シーズン)ハルママとカンプノウに見に行った時の、
バルサの右ウイングをしていた。

派手さは無い。
驚くドリブルも、速いスピードも無い。
但し、堅実に左右のウイングをこなし、
中央に切れ込んでは得点を挙げ、
昨シーズンのバルサに欠かせなかった選手だ。

廻り合わせにより、今期からリバプールに移籍したが、
彼が準決勝で、
決勝トーナメント1回戦でバルサを疑惑の得点で葬り去ったチェルシーを
奈落の底に貶めるゴールを決めたことは非常に嬉しかった。

彼のプレーを自宅で見る事は出来ないけど、
是非とも彼のゴールでミランを粉砕してもらいたいところだ。
[PR]

by fez_maroc | 2005-05-06 12:35 | 【バルサ】


<< 最近食べた美味しいもの(蓬莱の...      家族の声 >>