2005年 06月 01日
祖父の死から1年
明後日は、母方の祖父の命日。
先日の鹿児島行きは祖父の一周忌法要だった。

一年前の今ごろ、
ハルママの出産予定が5月29日で、
いつでも準備okで待機していたが、予定より遅れていた。
そんな中、突然の祖父の訃報だった。
病持ちではあったが、唐突過ぎるものだった。
私やハルママは当然、葬儀等に参加できず、
最後の顔を見ることはできなかった。

葬儀の日の翌日夕方、ハルが無事生まれた。
祖父に抱いてもらいたかったが叶わなかった。

祖父は、私から見ると、口数は多くはないが、
温かで、穏やかな人だった。
みんなの中で話すことが多く、
祖父と2人で話をする機会はほとんどなかったので、
思い出というと多くはない。
幼少の頃、いとこと川に釣りに連れて行ってもらった。
近くの温泉に行った。
田植えをさせてもらった。
そして、大学入学前の3月、2週間祖父の家に居候したことがある。
そのとき、買物行ったり筍掘ったりした。

祖父が死に、3日後にハルが生まれた。
これは、思う側の勝手な思い込みだが、
ハルは祖父の生まれ変わりと思っている。
祖父はかなりのイケメンだった。
ハルもイケメンになるに違いない。
[PR]

by fez_maroc | 2005-06-01 12:47 | 【独り言・・・】


<< 3-6-1はどう?      週末は社員旅行 >>