2005年 06月 29日
熱帯夜
仮に究極の選択として、
1年中夏か1年中冬かどちらがいい?と聞かれたら、
迷わずこう言う。「絶対冬!」
冬は外出するにしても服を着込めば良い。
それでも寒けりゃ動けば良い。
夏はクーラーを持ち歩かない限りどうにもならない。
汗っかきの私は、その見た目だけで外部に悪影響を及ぼしているはずだし。

ハル家では、あまりクーラーを使わない。
ハルママと二人の時もそうだったが、独身の時も扇風機で過ごしてた。
昨日ようやく今夏初めてクーラーを使った。いやー極楽。

ハルは私似なのでしょう。
かなりの汗っかきで、額にも背中も肩もお腹もアセモだらけ。太ももにもあった。
お腹は手が届くのでよく掻いているようで、
ちょっと酷くなっている。
寝ているときも、暑苦しいのだろう、いつにもまして寝相が悪い。
夜、突然ふすまがゴスンと鳴ったり、
壁際に積んでいたオモチャの缶が倒れる音がしたりする。
6畳の畳部屋のほぼ中央に寝かしつけているけれども、
彼の布団は6畳あっても足りないらしい。
近くで寝ている私は、時々彼のカカト落としを喰らう。

「ハルよ!暑いけど、暑さに負けず元気に動き回れ!」
っと夏嫌いの私が言う。
[PR]

by fez_maroc | 2005-06-29 12:36 | 【ハル】


<< 音楽の話2      移籍情報等 >>