2005年 07月 08日
大荒れの戒めは蹴り
昨日深夜1時過ぎ。
ハルは大荒れで泣いていた。
ずーっと泣いていた。

本人はバッチリ目が覚めて遊びたかったのだろうか、
電気を消し私とハルママが寝かしつけようとすることに抵抗しているようにも見えた。

結局、近頃かなりの寝不足な私はいつの間にやら、
というかあっという間に寝てしまった。
ハルママも同様に寝てしまい、ハルがどうしてたかよく覚えてないらしい。

朝、ハルママに出勤まで時間がないと起こされた時、
私はハッとして起きた。
瞬間、私は、足元に寝ていたハルの首に蹴りを入れてしまっていた。

ハルは寝ぼけながらも軽く泣いた。

故意ではありません。
[PR]

by fez_maroc | 2005-07-08 22:51 | 【ハル】


<< 旅行      10歩 >>