2005年 09月 06日
うきうき台風
私は不謹慎です。
台風が来ると心が躍るのです。
洪水の時もそうだった。

勿論被害に遭われた方には大変申し訳ないと思っている。
しかし、正直に言うと、わくわくするのだ。

非日常だからだ。
たとえば強風の最中に外に出てみたり、
麻痺した交通期間を上手く乗り継いで出社一番乗りを果たしたいと思ってみたり。
今も強風の中、本日の甘味を達成していないことが納得行かず、
コンビニまでハーゲンダッツを買いに行った。
・・・・たのしい。

鹿児島の叔父さんと叔母さんの家が停電になったと聞いた。
「冷蔵庫が一番困るだろうね」とハルママと会話する。
避難している方々も多数いるだろう。
不謹慎ですみません。

数年前の洪水の時は、スーツのズボンの裾をまくり上げ、
ジャバジャバとコンビニに他の社員の分も含めてカップラーメンを買いに行った。
いやー本当に楽しかった。
同じフロアのかなり年上の女性社員の方が、
せっかく私が大量に買ってきたカップラーメンのラインナップを一番長く眺めて迷い、
「良いのないなあ。私は要らないわ」などと笑いながら去って行ったのを覚えている。
「おいおい皆のためを思って必死こいたんやぞ。
コンビニも必死に営業してて、おにぎりは届いてないし、品薄だったんやぞ。」
ちとむかついことを覚えてる。

但しなあ、地震はさすがに冷や汗かいたな。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-06 22:47 | 【独り言・・・】


<< メッシー問題      期日前投票 >>