2005年 10月 17日
ラコルーニャ戦
敵地リアソールに乗り込んでのデポル戦
3-3
しかし、3-1でリードしておきながら何で勝てんかね。
普通2点差は安全パイでしょ。特に去年のバルサなら。
まあ、3失点のうち2点は、ゴールポストにあたって跳ね返ったボールが
相手選手の前に行ったという不運ではあるけど、
ポストに当たったってことは、ほぼまともにシュートを打たれたってことでしょ。

エジミウソンのボランチはいかん。
彼の居場所はもうないよ。
マルケスをレギュラーとして固定させるか、ドブレピポテ(ダブルボランチ)しかないよ。
そろそろ修正しないと。

攻撃陣は、得点シーンの鮮やかさは戻ってきたね。
そこそこパスは回せてたと思うよ。
ロニーのキレも戻ってきたし、
デコも復調基調だし。

しかしなあ、いいかげんサクサクっと安心して見てらる勝ち方してくれんかね。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-17 23:49 | 【バルサ】


<< ひさびさの坂本龍一      坂本龍一の繰り返し >>