2005年 10月 31日
レアル・ソシエダ戦 5-0
勝ち点で並んでいたソシエダが、
2失点後に気力減退したおかげで結構楽な試合となった。

ファンボメルのカンフーキックボレー(アシストはロニー)で1点。
ロニーのミドルで1点。
ロニーのフリーキックで1点。
カピタン・プジョルのビューティフルダイビングヘッドで1点。
最後はラーションのヘッドプッシュで1点。

しかし、ラーションは出場時間は少ないながら結果をだすなあ。
ファンボメルの重厚感のある突っ込みもいいし、
イニエスタ軽やかな突破もいい。
チャビのカットも妙技だ。

惜しむらくは、
ニハト・カフベチの走力にエジミウソンが置いていかれてGKバルデスと1対1になったシーン。
ニハトのスピードは健在だね。バルデスの好セーブで難を逃れたけども、
獲られておかしくなかったね

ジウリの決定力はどうにかならんものか。
まあでも、彼の場合どうしても角度のないところからのシュートになるから致し方ないか。

しかしなあ、今回もチャビがピポテで先発してもうた。
チャビがあの位置ではもったいないと思うが。
それでもイニエスタが良かったし、ソシエダも攻撃が単発だったからいいものの、
バルサのピポテはやはり守備的な選手のほうがいいよ。

その点、モッタが途中出場したのは非常に嬉しいね。
今シーズン、リーガ初出場だとか。
実はこれが一番嬉しかったね。

敵ながらだけど、
ソシエダはどうしたんだろね。
前半はいいプレスかけてたんだけど。

****サッカー豆知識****
久々。
トルコ人は、日本人、中国人、韓国人などと同じように、
苗字が最初にくるらしい。
よって、
ニハト・カフベチは、ニハトさんのとこのカフベチ君。
イルハン・マンシズは、イルハンさんのとこのマンシズ君。
エムレ・ベロゾールは、エムレさんとこのベロゾール君。
となるらしい。
前、なにかで見た。
でも、もしかしたら、選手登録の時に、姓名入替えてるかもしれんから、
カフベチさんとこのニハト君かもしれない。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-31 21:06 | 【バルサ】


<< Milan Associazi...      記念日もろもろ >>