2005年 11月 07日
ヘタフェ戦 3-1 やっぱりモッタ
モッタが今期初先発。
やっぱりバルサのピポテ(ボランチ)はモッタだね。
マルケスやエジミウソンは確かにカバーリングなんかいいんだけど、
力強さはやはりモッタ。
上半身を引っ張られようが、チャージを受けようが微動だにしない。
つなぐ・フォローするというカバーリングも味方に安心感を与えてた。
時には、DFラインに入って浮き球を跳ね返してたし。

攻撃陣は相変わらず調子よさそうだ。
1点目は、相手のミスを逃さなかったシウビーニョが
十分に相手を引きつけてエトオにラストパス。エトオはかなり難しいコースへ楽々と決めた。
2点目は、ロニーのループパスにエトオが反応し、エトオにジウリが反応しての得点。
3点目は、モッタの左足フリーキック。いいキックだったなあ。

あとは早くオサスナが失速するのをまつだけだね。
[PR]

by fez_maroc | 2005-11-07 12:40 | 【バルサ】


<< クラシコカウントダウン①      特筆なし。 >>