2005年 11月 11日
朝は私、夜はハルママ
ハルが夜寝るとき、
寝かしつけるのは当然ハルママ。
そんな毎日なので、
仮にハルが夜泣きをして起きた時、
私が寝かしつけようにも、
完全に無視され、ひたすらハルママの姿を探して夢遊する。
ハルママが近くにいれば眠りにつき、
離れれば大泣きする。近くに私がいたとしても。

朝、出勤する前、
私が準備していると、
台所にいるハルママのもとではなく、
洗面台でヒゲそったり、着替えている私の足元にハルはいる。

夜はハルママ、朝は私。

もしかしたら、ハルは、私を「朝、会う人」と思っているのだろうか?
[PR]

by fez_maroc | 2005-11-11 20:47 | 【ハル】


<< ハル家の週末。祖母見舞いと佐賀の法事      クラシコカウントダウン③ >>