2005年 12月 08日
公式戦10連勝
昨日のC/L予選リーグウディネーゼ戦での勝利。
ドリームチーム・クライフバルサの記録に並んだ。

エトオ、ロニー、チャビ、モッタ、ファンボメルなどの主力がいない中での楽々勝利。
消化試合でも手を抜かないバルサの「勝者のアイデンティティ」に感服。

そして、そのC/Lの決勝トーナメント1回戦。
対戦する可能性のあるのは、
バイエルン、アヤックス、ベンフィカ、PSV、チェルシー、レンジャース。

バルサの次に好きなチームで、ライカールトの出身チーム。
さらには、ライカールトの引退時にチームメートだったブリントが監督を務めるアヤックス
との対戦も楽しみ。

ライカールトが長年オランダ代表でともに戦った弟クーマンが監督するベンフィカもいい。

先日のクラシコに続いて、瀕死のマドリーに早々と引導を渡すという手もある。

しかしながら、
やはりチェルシーとの対戦を望む。
昨年は決勝トーナメントで、
チェルシーのカルバーリョのバルサGKバルデス抱きかかえ反則が見逃されたために、
不本意ながらバルサはチェルシーに負けた。

監督としての力量はモウリーニョに劣るとメディアに叩かれたライカールト君。
リベンジです。
[PR]

by fez_maroc | 2005-12-08 13:01 | 【バルサ】


<< 趣味悠々      ハルの笑み >>