2006年 01月 07日
Real Club Deportiu Espanyol de Barcelona(エスパニョール)
今日、エスパニョールのホーム「Olímpic de Montjuïc "Lluís Companys"」で、
バルセロナダービーが行われる。

このエスパニョールの本拠地、オリンピック デ モンジュイックは、
私が足を踏み入れた海外のサッカースタジアム2つのうち1つ(もう一つは勿論カンプノウ)。
このスタジアムは、その名のとおり、バルセロナオリンピックのメインスタジアム。

外観はスペインらしい装飾が施されていたのだが、
踏み入れてみると、「あれ?こんなもん?」って感じだった。
55000人収容とのことだったが、総合競技上としては横浜のほうがビックリしたなあ。
スタジアムとしての印象は大分のビッグアイのほうが強いかも。
オフィシャルショップも・・・。売店も・・・・・。
街中の競技場って感じでオリンピックという名からすると物足りなさを感じるものだった。
モンジュイックの丘の上にあって、
丘の麓にある地下鉄エスパーニャ駅からは恐ろしく長く急な勾配が続く。
有森さんはこんなところをしかもレース終盤に走ったのかあと感心した。

創設は1900年。バルサの1年後(ちなみにマドリは1902年創設だったと思う)。
セレッソの西澤が所属したことで有名。

バルサと本拠地を同じくするチームでありながら、バルサと実績や人気で格差のあるのは、
やはり、1912年にアルフォンソ13世から「レアル」の称号を受けたからではなかろうか。
カタルーニャのチームであるにもかかわらず、
カスティージャの王のお墨付きのチームになったことが、
独立心の強いカタルーニャ人に受け入れられなかったのだろう。

このチームには、
元バルサで“リトルブッダ”の異名をとる古典的司令塔イバン・デ・ラペーニャがいる。
また、カメルーン代表GKカメニの反射神経とセービングは脅威。

ま、順当に行けばバルサの公式戦15連勝は固いでしょ。
[PR]

by fez_maroc | 2006-01-07 16:47 | 【バルサ】


<< エスパニョール戦 2-1      メッシ背番号19へ >>