2006年 01月 16日
またかい!モッタ!!!!
モッタ、半月板損傷で6週間の戦線離脱

モッタが14日の練習中に右ひざを負傷し、全治6週間のケガと診断された。
モッタは14日午前のチーム練習の最中、誰との接触もなくピッチにうずくまり、
そのまま病院に運び込まれた。MRI検査の結果、右ひざの半月板損傷と判明。
さらに数日後には、ひざ関節鏡検査も行われる予定だ。
モッタは、12月の頭に今季絶望の大怪我を負ったMFチャビの代役として、
最近2試合(リーガのエスパニョール戦、国王杯のサモラ戦)ではスタメン出場していた。
モッタは昨シーズンには全治6ヶ月の大ケガを負っており、
今季もこれで早くも2度目の離脱と、故障に泣かされ続けている。


バルサの選手層が厚いとはいえ、同じ選手が毎年怪我するってのはねえ。
ガブリもそうだったし。
[PR]

by fez_maroc | 2006-01-16 01:35 | 【バルサ】


<< ビリボとケン・バーン      地震防災フォーラム2006 >>