2006年 04月 10日
C/L 準々決勝2ndレグ ベンフィカ戦カンプノウ 2-0
紙面のみの確認。
C/L準々決勝2ndレグ:カンプノウにおいてクーマン率いるベンフィカを
2-0で打ち負かしての準決勝進出。
選手も観戦したサポーターもヒヤヒヤしただろうね。
先制したとはいえ、1点取られたら敗退だからね。
いやー、私も1stレグを0-0で引き分けた時はさすがに「え?」と思いましたよ。
1 stレグは支配できた試合だったらしいけど。「もしかしたら・・」なんて思ってた。

しかしながら、全体的に爽やかな準々決勝。
やはりクーマンとライカールトの人徳だ。チェルスキーのモウとはえらい違い。
涙物の光景↓
c0067074_20502061.jpg


<FCバルセロナ>
ビクトル・バルデス、ベレッチ、オレゲール、プジョール、ファン・ブロンクホルスト、
イニエスタ、ファン・ボメル(→エジミウソン、84分)、デコ、
ラーション(→ジュリ、85分)、ロナウジーニョ、エトー

<ベンフィカ>
モレット、ローシャ、ルイゾン、アンデルソン、レオ、ペティート、
ベト(→ロベルト、72分)、マヌエル・フェルナンデス(→マルセル、82分)、
ジオバンニ(→カラグニス、55分)、シモン、ミッコリ

<得点>
1-0 19分 ロナウジーニョ(FCバルセロナ)
2-0 88分 エトー(FCバルセロナ)
[PR]

by fez_maroc | 2006-04-10 20:50 | 【バルサ】


<< ラシンサンタンデール戦 2-2...      2005-06 クラシコ 2n... >>