2006年 04月 20日
たまにはハル話②
ハルは相変わらず寝相が悪い。

今、ハル家では3人で川の字になって寝ています。
私は頻繁に「なんでやねん」水平チョップを喰らいます。

昨晩のこと。
1時ごろ、ハルはふらつきながら起き上がって四つんばいになり、
すぐに力尽きました。

しかし、力尽きた場所は、ハルママの顔の上。
思いっきりハルママの顔面に頭突きしたことになります。

ハルママは「ううううう」と一瞬唸りました。
ハルはハルママの顔の上から崩れ落ち、何事もなげに布団に横たわって夢の中。

私は一人爆笑してました。

ハルママは覚えているのでしょうか?
朝の様子だと、多分覚えていない。
[PR]

by fez_maroc | 2006-04-20 12:53 | 【ハル】


<< 心躍るデータ      たまにはハル話① >>