2006年 09月 26日
2006-2007 カンプノウでまたもバレンシアを叩けず。
またもやバレンシア。
バルサは最強チームでありながら、苦手チームもある。
黄金時代というならば、
是非”苦手”を払拭してもらわんとね。

バレンシア、アトレティコ、セヴィージャ。

今後このチームとの試合は全部叩きのめせ。

しかし、サビオラが出場したのは良かったね。
チームスタイルに合わないということで戦力外と扱われ、
モナコ、セヴィージャにレンタルされた彼。

移籍話に応じず残留を決めた時は、
一部で、高額な年俸欲しさのペセテーロ(守銭奴)扱いされていた。
しかし、サポーターはやはり彼を愛していたんだね。

彼がバルサのユニホームでピッチに立ったときのスタンディングオベーション。

バルサはやはり家族的だ。


<バルセロナ>
バルデス、ザンブロッタ、プジョール、マルケス、ジオ、
エジミウソン(→イニエスタ・46分)、チャビ、デコ、
メッシ(→サビオラ・85分)、ロナウジーニョ、エトー

<バレンシア>
カニサレス、ミゲル、アジャラ、アルビオル(→ダビ・ナバーロ・75分)、
モレッティ、アルベルダ(→ウーゴ・ビアナ・90分)、エドゥ、ホアキン、
シルバ、ビセンテ、ビージャ(→アングーロ・78分)

<得点>
0-1 17分 ビージャ(バレンシア)
1-1 49分 イニエスタ(バルセロナ)
[PR]

by fez_maroc | 2006-09-26 12:42 | 【バルサ】


<< 小倉着任      南小国への旅②ことちゃん家一行 >>