2006年 10月 03日
2006-2007 ビルバオ戦
前半は窮屈でフラストレーションの溜まる展開。
ジャステに先制されたゴールは、クロスがマルケスの足に当たって
ちょうどよくジェステのところに飛ぶ不運。
まあしかし、いいシュートでした。

それよっか、メッシの右サイドは限界かなという気がするね。
サイドでボールをもらっても、
100%センターに切りこんでいく。
どうしても利き足が左だからそうなるけど、
窮屈に手詰まる感が強い。
センターを見ているからザンブロッタのオーバーラップが活かせていないような・・・。
右はやはりジウリか。

ってことで、
相手が10人になってからのライカールトの選手交代はよかったね。
エジミウソンに代えてジウリを投入。
ボランチと右ウインガーの交代。
明らかに「ガンガン攻めるぞい」というメッセージ。

そしてサビオラ。
前節の途中出場に続いての交代出場。
なおかつゴールをゲット。
サビオラってツートップでしか活きないと思ってたけど、
単独でセンターもやれるね。

しかしライカールトの度量は大きいね。
構想外であったサビオラの残留が決まると、
サビオラの意気を感じて彼を使う。
周りの選手も、サポーターもみんな大喜び。

これだけのタレントがそろったビッグクラブで、
不満分子を生み出さず、
それぞれが力をフルに発揮できるよう環境や舞台を作ってあげる。

もしかしたら、戦術的な面はさておき、
監督としての度量ではライカールとは名監督になるかもしれない。


<バルセロナ>
ビクトル・バルデス、ザンブロッタ、マルケス、プジョール、ジオ、
エジミウソン(→ジュリ・31分)、チャビ、デコ(→イニエスタ・61分)、
メッシ、ロナウジーニョ、グジョンセン(→サビオラ・72分)

<得点>
1-0 11分 ジェステ(アスレティック・ビルバオ)
1-1 45分 ウスタリス(バルセロナ) オウンゴール
1-2 60分 グジョンセン(バルセロナ)
1-3 76分 サビオラ(バルセロナ
[PR]

by fez_maroc | 2006-10-03 12:38 | 【バルサ】


<< 9/30 ライカールト44歳      小倉着任 >>