2006年 12月 04日
06-07 レバンテ戦 あまり見る価値なし
ロニーを遠征に帯同させず温存した試合。
見るからにCL決勝T進出を賭けたブレーメン戦(火曜日)を意識した低調な試合運び。
今日の最大の敵は”怪我”。

ロニー不在で、相手はドン引き。
左ウイングにはロニーの代役イニエスタ。

パスもドリブルもまったくスピードがない。

ブレーメン戦で勝たなければ
敗退が決定する前回王者のバルサ。
収入面でも敗退は許されない。

となれば、ここで失った勝ち点2よりも、
勝てば判断は正しかったといえるでしょう。

ま、そんな試合もあるものだ。

ポールポジションとレース優勝の両方を求めたセナと
ポールポジションにこだわらずレースの勝利を求めたプロスト。
そんな感じか。

<バルセロナ>
ビクトル・バルデス、ベレッチ、プジョール、テュラム、シウビーニョ(→ザンブロッタ・71分)、
エジミウソン、ジュリ(→エスケーロ・61分)、チャビ、デコ(→オレゲール・75分)、
イニエスタ、グジョンセン

<得点>
0-1 41分 デコ(バルセロナ)
1-1 77分 アウバロ(レバンテ)
[PR]

by fez_maroc | 2006-12-04 12:47 | 【バルサ】


<< 「○○○ハル○(本名)」言える?      クラブW杯遠征メンバー発表 >>