2006年 12月 11日
06-07 ラ・レアル戦 
今シーズン未勝利のソシエダということと、
トヨタカップの遠征直前ということから、
安全運転的な試合。

ベレッチの限界を少々感じつつ、
私自身もソシエダ戦で余裕を噛ましながら観戦。

この試合のネタはズバリ”線審”。
まー何度となくオフサイドフラッグを上げてくれました。
明らかなものもありましたが、
”おいおいホントか?お前の目の動きが遅ええんじゃない?”と
疑いたくなるようなシーンが目立ったよ。
パスを出した時点のオフサイドだからね!
「パスが出ました⇒DFラインを見ました⇒オフサイドでした」
ってワンツースリーって見てないか?

しかし面白かった。
その線審が、勢いあまったジウリ(チャビだったかな?)を避けようとしたとき、
足を痛めてへたれ込んだ。
映像には、爆笑する客、「ざまみろ」と野次を飛ばす客、冷笑する客が映った。
映った客のほぼ全員がこれらの行動をしていた。

そして、スペインのTVも、その後またオフサイドフラッグが上げられた時、
その線審の足を映していた。

線審には悪いけど面白かった。


<バルセロナ>
バルデス、ベレッチ、プジョール(→オレゲール・27分)、テュラム、シウビーニョ、
エジミウソン、デコ(→イニエスタ・64分)、チャビ、
ジュリ、ロナウジーニョ、グジョンセン(→エスケーロ・78分)


<得点>
1-0 60分 ロナウジーニョ(バルセロナ)
[PR]

by FEZ_MAROC | 2006-12-11 12:45 | 【バルサ】


<< 博多弁      CL グループリーグ突破 >>