2006年 12月 14日
はるばるの融合
ハルの”はる”と、バルサの”ばる”をとってスタートしたこのブログ。
ひとつの融合を見ました。

ハルママが新聞に載っていたバルサの記事を見ながら
イムノ(バルサの応援歌)のメロディを口ずさんでいたところ、
ハルがそれに合わせてこう言ったそうです。

「ば~るしゃ!ちゃちゃちゃ」

「はる」と「ばる」が融合した瞬間であります。

ちなみ、ハルがバルサについて言うことが出来る言葉はもうひとつ。

”でこ”

でもこれはデコ本人について言っているのではなく、
ちょっと締まりのない顔をしていることから名付けた、
玄関先に飾ってある犬の置物のことです。
外から帰るとハルは「でこ!おかえりー!」と言うことがあります。
デコ本人を見て「でこ!」と言うレベルにはありません。
[PR]

by fez_maroc | 2006-12-14 12:40 | 【ハル】


<< 今日から始まるバルサのCWC ...      博多弁 >>