2007年 01月 26日
おもろいね-激突したらしい-
ハルママから聞いた話。

公園で、目が隠れるまで帽子を深くかぶって遊んでいたらしい。
突然ハルは走り出した。
ハルママは見えているものと思ったらしい。

ハルは、減速することなく、ブランコを囲っている鉄柱に激突したらしい。
大泣きしていたが、無事であることを確認すると、
ハルママは爆笑してしまったらしい。

そういえば・・・・・。
25年ぐらい前だろうか。
近所の棟上の餅まきの日。
気合十分の私は新しいゴミ箱を持ってそわそわしていた。
ゴミ箱は大量ゲットのための秘密兵器。
「まだかな?」と様子を見に行った。
「まだらしい。」と家に戻る。
戻る途中、手にしたゴミ箱を被って帰ろうとした。
前がまったく見えない状態。
・・・・・家の前の溝に体ごと落ちた(高さは1m弱かな?)。
通行人に「大丈夫?」って声をかけられた。

ハルは遺伝?
それとも男の子はみんなアホ?
[PR]

by fez_maroc | 2007-01-26 12:46 | 【ハル】


<< 笑いのセンス      走れない男の節操のない奔走-ロ... >>