2007年 04月 12日
ひとつの道を拒否した
これから動き出す新しいプロジェクト(プロジェクトっていうと大げさだね。”計画”だ)の
メンバーに入れていただいてましてね。

やるか?っていう上司の打診がありました。

私の今後のキャリアパスにも関わる選択であり、
もしかしたら出世街道に乗る話かもしれません。

断りました。

その計画は3年の期間を要するみたい。
それも嫌だったんだけど、理由は他にもたくさんあります。

ただね、元々出世欲がなく、ビジネスマンとしての成功って夢見たこともない。
だから当然の結論であり、まったく悔いてもおらず、
むしろすんなり通っちゃって拍子抜けしてるのだが、
これにはあるひとつの決別を含んでいて、
ついつい腕を組んでぼーっと宙を見てしまうのです。
[PR]

by fez_maroc | 2007-04-12 20:18 | 【独り言・・・】


<< パンツマン      HUMAN AUDIO SPO... >>