2007年 05月 11日
国王杯敗退。いっそ無冠で終われ。
国王杯敗退。
準決勝ヘタフェ戦の2ndレグ。
0-4で敗退。

どういう状態だったのかは知らない。
大混戦のリーガ終盤でこの体たらく。

どういう試合だったかはわからんが、
なんぼ選手が「頑張っている」と言っても、
メンタル面の問題としか思えない。

それとも、リーガのために力をセーブした?

いっそのこと、今期は無冠のほうがバルサのためになるのではないかと
本気で思い始めた。

かわいそうなのは、国王杯だけにした出場できない控えGKジョルケラ。
自分のミスでないにしても4失点はつらいはず。


以下、記事
***********************************************************

 10日、ヘタフェ対バルセロナの国王杯準決勝第2戦が行われ、バルサがヘタフェに0-4の大敗を喫し、トータルスコア6-5(第1戦は2-5)とされ、9年ぶりの決勝進出の夢叶わず準決勝敗退が決まった。

 ライカールト監督:「言い訳はない。私にとってこれまでで最もつらい試合の一つとなった。試合開始から何もできなかったし、かなり苦しんだ。選手全員と同じように最悪な気分だ。今夜は最悪な夜となった。ソシオに謝りたい」。
[PR]

by fez_maroc | 2007-05-11 12:56 | 【バルサ】


<< ・・・・・早速陥落      billy's boo... >>