2005年 02月 21日
苦しそうだった
ハルの風邪は本格的だった。
昨晩38度弱の熱と咳に苦しんでいた。
泣き声を聞くのがつらかった。

寝入っても30分もしないうちに
自分の咳で起きてしまう。
泣くというより叫びのようだった。
「助けて~。きついよ~。」って。

私は深夜に1度ハルを抱いて徘徊し、
1度、ハルの布団をかけ直した。
ハルママはもっと起きたに違いない。
ハルママ自身も風邪なのに、
役立たずですみません。

今朝ハルは、
咳はでるものの、
熱は引いたような気がした。
いつもの笑みもあった。
[PR]

by fez_maroc | 2005-02-21 12:34 | 【ハル】


<< クレジットカード      「強固な守備」>「爆発的な攻撃... >>