2005年 03月 01日
願生此娑婆国土(ガンショウシシャバコクド)
ちょっと考え事をしていて思い出した言葉。
「人はもともと、自ら望んでこの世に生を受けた」という意味(たぶん)。

法事の際に和尚さんが何度か説いた言葉。

「確率的な生命の尊さを謙虚に受け止め、
生を受けたことは幸運にも願いが成就したものとして、
前向きに、謙虚に解釈すること」
と私は理解している。
また、
「それゆえに、自分の生命には、
何かしらの意義があり、
その意義をまっとうするべきで、
それにより、他人へのいたわりの心をが生まれる」と
拡大解釈した。

なんのことはないのだが、
ふと思い出したので載せてみた。
[PR]

by fez_maroc | 2005-03-01 12:51 | 【独り言・・・】


<< 音楽の話      元気になりました >>