2005年 03月 03日 ( 2 )

2005年 03月 03日
ジーコジャパン-1
ジーコジャパンは嫌いではない。
「お前はそこから動くな」的にやたらと型にはめて、
奪ったら、15秒以内にシュートだの、
パスは何本でと決めるサッカーよりは断然いい。
ということで、愛するが故に難癖をつける。

1.カウンターが無い。
2.連動性が無い。
3.三都主がアンタッチャブルすぎる。
4.ミドルシュートが無い。
5.選手交代も的を得ていると思うが、如何せん遅い。
6.いわゆる海外組(特に中田英と小野)は絶対必要。
7.サイド攻撃を向上させるためのサイドチェンジ意識。


1.カウンターについて
カウンターは、おそらく考え得る最大の得点パターン。
中でも、相手のコーナーキック(以降CK)のカウンターが一番有効とみる。
なぜか。相手DFが薄いのは勿論だが、残っていたDFは、反則で止めるか、
自分のゴールに向かって相手FWと併走するしかない。
しかも、マーキングに迷いが生じる。
じゃあどうやってカウンターを成功させるか。
まず、例えばCKをGKがキャッチした。
前線に残っていた攻撃選手①がセンターライン付近でサイドに大きく開く。
中央を受けないのは、360度ケアが必要な上、
トラップする時に完全に自陣を向くことになるから、
相手DFにカットされるか反則されるかとなる。
しかもここでカットされると、カットした相手DFは、
かなりのスピードで切り込んでこれるし、そうなると、
ラインを上げようとしていたDFを抜くのは容易だし、
陣形が整ってないため、オフサイドトラップを抜けて、
DFのウラを獲られやすい。
サイドで受けると、体勢が半身なのでおおよその範囲が視界に入るので大丈夫。
すると、攻撃選手②が中央をまっすぐ走り、
③が中央からコーナーめがけて斜めに走る。
相手DFはマイボールのCK時に
2人程度残ることがほとんどだから人数は十分。
①は②か③の足元ではなく前のスペースに出し、その後ゴール前へ。
後は、3人でどうにかして!。てなことで簡単簡単。
でもこれって常識で、みんな分かってると思うんだけど。


2.連動性について
これは見てのとおり、パスの受けてをキョロキョロ探す。
これは、ポゼションサッカーを目指すが故に、足元へのパスが多いから、
確実な選択肢を探す。足元へのパスだけで勝つには、
かなりのフリーランニング、パス&ゴーが求められるし、
それを相互に理解してないと、ただダラダラ回すだけになる。
これはやはり、クラブチームで長年培う呼吸と相互理解が必要だから、
代表にはちょっとね。
それよりか、スペース突きまくりサッカーも考えないと。
味方が走りこんでいるか否かを確認せずに、
スペースの思い切ってパス出してみるような大胆さが欲しい。
走りこんでないお前が悪いんだと言わんばかりに。

つづく。
[PR]

by fez_maroc | 2005-03-03 12:46 | 【サッカー洗脳】
2005年 03月 03日
おとうさんとおかあさんといっしょの衝撃
昨日ある事実を知った。

私とハルは土曜日の「おかあさんといっしょ」を欠かさず見る。
その間、ハルママは家事をするのだが、
ハルママとハルは平日いっしょに欠かさず見ているらしい。

そこで、一番気になっていた体操のおにいさんが3月で卒業するらしい。
私はこのおにいさんがやってる体操の歌「あ・い・うー」の、
「うさぎがころんで、うー」の「う」が、
「えんちょうせんせい、え」の「え」がどうしても気になって、
そこはいつも逃さない。
振り付けも部分的に覚え、
それにあわせて、ハルの手を引き躍らせる。
そんな土曜の朝の習慣。

そのおにいさんはタレントになるらしいが、
実は彼、12年も体操のおにいさんをしているらしく、
体操の歌「あ・い・うー」は、
10年ぐらい(多分)やっているらしい。

おにいさんの卒業のビックリだが、
「あ・い・うー」の歴史と、おにいさんのおにいさん暦に驚いた。

ちなみに、このおにいさんが同じくやっている、
「一畳マン」の畳を呼ぶ(キントウンのような使い方)時の、
「たたみー」の掛け声も気になっていた。

分からない人には全く分からない話でした。
[PR]

by fez_maroc | 2005-03-03 12:37 | 【いろいろ】