カテゴリ:【独り言・・・】( 77 )

2006年 08月 29日
焼肉。そして主将だとさ(送別試合inきららドーム②)
いくらだらだらやっていたとはいえ、
3時間以上のフットサルではみんなヘロヘロ。

シャワーを浴び、新山口駅の北側にある焼肉屋「高山食堂」へ。
ここは去年来た時にナビで検索した店。

背中が曲がっているが歩きは機敏な婆ちゃんが名物。
去年は頼みもしないのに色々勧められた。
今回もにこやかに生ビールを2つずつ持ってきてくれる。
乾杯までえらく時間がかかる。

割と安価ではあるけど、肉は上手くタレもおいしい。

運転者はウーロン茶。私は生ビール。
去年私はウーロン茶だったから今年は後輩のタンクトップにウーロン茶をご馳走する。

ウーロン茶といえば・・・。
最初はコップで出てくるのだけど、途中からペットボトルが渡される。
コップは出てこない。ジョッキでウーロン茶を飲む。
これも去年と同じ。

22時頃からの焼肉打ち上げで24時頃出る。
帰宅は2時すぎ。

タンクトップ。運転お疲れさん。

それと、主将の最後の挨拶にて、
次期主将に私が指名された。
熱意のある人へということでの指名でした。
私のキャラではありませんが、
マニアックさと熱さでは一番でしょうし、
実はチーム最高齢でもあることから引き受けます。
とりあえず、人員不足の中存続に尽力します。
[PR]

by fez_maroc | 2006-08-29 22:24 | 【独り言・・・】
2006年 08月 28日
8点(送別試合inきららドーム①)
26日土曜、初代主将の送別試合があった。
場所は山口きららドーム。
17時から、20時過ぎまでの長丁場。
何試合したかは分からないが、とりあえず体力と主将の意欲が続く限り行った。

私は当たりまくりで、8得点。多分この日の得点王。
わがチーム発足以来5年経過している。
当初はキーパーをしていて、途中からフィールドに出始めたが、
それでも守備的な位置を好み、通算でも5点獲っていたかどうかぐらいだった。
チームメイトの間でも、
スタミナなしのテクなしでいじられキャラというイメージが定着していた。

別に意気込んでいたわけではなく、もっと顔を上げて周りをよく見ようと思っただけ。
すると、紅白戦ということでプレッシャーもゆるく、ボールを持っても慌てない。
慌てなければ遊び心もでてくる。内心やりたい放題。
咄嗟の判断も余裕で下せ、それにあわせて体も動く。
何ヶ月ぶりかの運動で、特別訓練していたわけではない。
まさしく“当たった”。

2点目の時に、前に人が一杯いた状態で“とりあえず打ってみよう”と思ったシュートが、
DF人の股間と隙間を通り抜けて決まったことで、
“意外に簡単”と思ったことが良かったのかもしれない。


1点目。押し込むだけのごっちゃんゴール。
        ちょっとボールに乗っかってしまって笑いをとりつつ、 一応流し込んだ。
2点目。ゴール前での混戦の中とりあえずシュート。
       相手GKのハンブルもあってそのままゴール。
3点目。右からドリブルで持ち込んで左足で“豪快?”にミドルシュート。ゴール右上に決まる。
4点目。左からの折り返しを直接合わせる。一旦足で止められるが、
      跳ね返りを左足でチップ気味にシュート。
      GKが倒れ気味だったので咄嗟に浮かしたシュートに切替!
           冷静な処理に自画自賛。
5点目。右からの折り返しをセンターで待つ。
     届いた折り返しは、ゴールに対して右を向いた私の右足へ。
     軸足の左足の裏をとおるヒール気味のシュートが綺麗に決まる。
     周囲から「おおおお」という感嘆の声が出るほどのビューティフルゴール。
     ヒール気味だから当然ゴールは見えておらず、
     このぐらいの合わせ方で大丈夫だろうという推測でのシュート。
     見事にポストの内側を叩いてイン。
   
6点目。左からの折り返しを直接右足インフロントでミドル。ゴール右上に決まる。
7点目。味方が右から持ち上がり、GKをひきつけてから中央へ折り返す。
     私はセンターで無人のゴールへ直接インサイドキックを合わせるだけ。

順番は正しくない。そして、もう1点とったはずだが、覚えていない。
そりゃあ、いくらテンション上がってても、3時間以上も走ってりゃ忘れるっちゅうねん。

とりあえず、オシムさん見に来んかな?身長なら高原並みにあるぞ。

決定力不足でお悩みの方!
ゴールと相手をよく見てゴールにパスをするのです。ははははは。
[PR]

by fez_maroc | 2006-08-28 21:59 | 【独り言・・・】
2006年 08月 15日
高校の同窓会に参加して
8月13日 高校の学年同窓会に出席した。
目的は人脈作り。

私の学校は伝統のある高校で、
毎年、卒年の関係ない同窓会総会というあるらしく、
その幹事を来年私の学年が担当するらしい。

私の学年のクラス幹事等皆頑張っている様子なので、
ちょっとぐらいは手伝いするかなと思って参加した。

ところがだ。
総会を実施するにあたり
想像をはるかに越える大金を準備する必要があるらしく、
参加の呼びかけというよりは金集めがメインのような話ぶり。
早速寄付を募っていた。

「1口1万円。何口でもいい」
「とりあえず、今、この場で払える人は後で回りますから1万円をお願いいたします」
とのこと。

この場で徴収されるというのは招待状のどこにもない。
ま、書けば人が集まらないから書けないという事情はあるだろうけど。

実際、持ち合わせが無かったので払いはしなかった。

以上は、ある程度仕方が無いかなと思っていたこと。

問題はその後。
回収を担当している男が私の友人に詰め寄る。
その友人は親がある会社の経営者の1人で、
そのことは有名な話だった。
回収の男はしつこくその友人に、
親の会社からの出資を迫っていた。

例えば、その友人が会社を経営していたとしたら話は分からないでもない。
親が経営者であることは関係ないのでは?

そのしつこさを見て思う。
彼らと私は高校に対する意識が違う。
私は自分のレベルにあった学校にいっただけ。
彼らほど高校を愛してはいない。
彼らは体育会系の部活出身者。
おそらく、下手な総会は許されないのでしょう。

でも私には少々狂っているようにも見えた。

ある幹事は、
わざわざこの総会の準備のために転勤を希望し、
期限付きで会社に許可をもらって帰ってきたらしい。
そして、「彼はそこまでして頑張っているんだよ。だから協力してあげないと。」
という人がいた。

誰かがやらないといけないことを背負った彼らは不幸ではあるが、
受け入れたのも彼らで、
少なくとも、私の目には「大変」と言いながらも楽しんでいるようにも見える。

やはり、私には受け入れられない強権全体主義の学校だった。

追記。
来年から、年4万の会費徴収があるらしい。
30年で120万だ。
払いません。
[PR]

by fez_maroc | 2006-08-15 13:01 | 【独り言・・・】
2006年 08月 03日
晩酌解禁
忙しくて全然ブログ書けんかったわい。

さてさて、突然ですが、「勉強の敵は飲酒」。
私の場合、正確には「晩酌の敵は眠気」。
その眠気は飲酒によって確実に誘発される。

よって、暫く晩酌を止めていました。

しかしだ。
ハルママから、
「夜勉強しようとするからでしょ。朝勉強するほうが効率いいし、健康にもいいでしょ。」
との提言あり。

「そりゃそうだ」と飛びつき、
晩酌を解禁したわけです。

しかしだ。
そうなると浮上してくるのが「喫煙」でございます。

結婚してから3年程禁煙をしておりました。
それを解禁したのは、
「3年も止めれた意志があるなら、いつでも止めれる」
と言う理由です。

”健康”に対する意識が高まってきているので、
止める必要とは思っています。
しかしだ。
事務職で一日中机に座って外出の無い業務をし、
かつ、常に上司に監視され、振り回されている私には、
わずか数分であっても、
喫煙所で息を抜く理由が無くなるのは厳しい。

さてさてどうしたもんか。
[PR]

by fez_maroc | 2006-08-03 20:12 | 【独り言・・・】
2006年 07月 24日
自分を貫くこと=わがまま?
ハルの名前には、
「明るく前向きで、人に好かれる」という意味と、
「自分をしっかり持てる人」という意味が込められている。

「自分をしっかり持てる人」というのは、
周りに流されて簡単に自分の意見を曲げる、
あるいは隠す人にはなって欲しくないという意味。
きちんと自分の意見を言える強い意志をもつ人になってほしい。

勿論、自分が発した意見が正しくないと納得できれば、
素直に受け入れる必要はある。

私そしてハルママもこの点が弱い。

私は意志の強い人、信念の人になりたいと思う。
しかし、こうも思う。
正しいのか正しくないかが明確でないとき、
正しいと思われることを貫いたら、
それはもしかしたら「わがまま」になるのかもしれない。
[PR]

by fez_maroc | 2006-07-24 21:53 | 【独り言・・・】
2006年 07月 11日
復活
土日の静養で夏風邪から復活。
咳は残っているけど。
夏風邪は面倒だね。暑いんだか寒いんだかようわからんくなる。
[PR]

by fez_maroc | 2006-07-11 12:33 | 【独り言・・・】
2006年 07月 07日
夏風邪中
1週間以上風邪ひいてます。
ここ最近は、薬が効いている時だけ熱が37度近くまで下がる状態。
飲まないともっと高くなる。

夏風邪は面倒くさい。

よって、ブログ更新もいまいち。
[PR]

by fez_maroc | 2006-07-07 12:40 | 【独り言・・・】
2006年 05月 29日
「仕事の先に見えるもの」日経新聞
今日の日経新聞に、同社主催のシンポジウム「なぜ人ははたらくのか」の特集あり。
その中のぱんるディスカッションのテーマは、

「仕事の先に見えるもの」

沁みる・・・・。
[PR]

by fez_maroc | 2006-05-29 12:33 | 【独り言・・・】
2006年 01月 31日
サラリーマンとはこんなものか。
私は基本的に「自分は頑張った」「これ以上できない」とは言わない。
少なくとも公の場では(一つ前のブログ記事では書いたけど)。

しかし、先週から、というか今月は頑張ったと思う。
今日も頑張った。
システム稼動日を30日と公表しそれに向けて準備してきたが、
虚しく31日に延期することとなった。
しかし、今朝方まで続いた最終データチェックで予定の数値が出ずじまいで、
何とか今日中に処理すべく対応した。
そして、このエラーは完全に業者のミスだったにもかかわらず、
業者担当者は午前中半休をとっていた。

業者のエラーが多くあり、
会計監査中で移行データが確定しない状況もある中で準備してきた。
昨日、今日とプレッシャを感じながら必死に悩み対処した。

ようやく業者が対応完了となり、移行データのチェックという段階になった矢先、
午後から会議に入っていた上長二人が、
部屋に戻ってきたまま席に座るまもなく荷物をまとめて出かけようとしている。
上長は私の顔を見て「ああそうやった」と私のシステムの件を思い出した。
私は計算式の是非を確認するため、そして本日なんとしても稼動させるため、
会議が終わるのを待っていた。


「明日は時間あるけん、明日きっちりチェックしようや」
上長二人は役員との飲みに出かけた。


タッチの差で業者から、許容できると思われる範囲の誤差のデータが届いた。

私のこの1ヶ月の頑張りはどこに行ったのですか?
[PR]

by fez_maroc | 2006-01-31 20:00 | 【独り言・・・】
2006年 01月 12日
マニアックと呼ばれる快感
「マニアック」と呼ばれることは、
人によって、あるいは物事によっては「不快」と感じることもあるだろう。
しかし、どうやら私は「快感」を覚えるようだ。

先日、サッカー本をamazonで4冊購入。
1つはエンブレムについて、1つはユニホームの由来等について、
残りは名言集と過去10年の欧州クラブデータ集。

エンブレムの本は面白いぞ。
エンブレムの中に描かれているものの意味を逐一説明されている。

これでまたも、マニアックな知識を蓄積していくことになる。
マニアックで、且つ「へぇー」との反応を頂くような知識は、
その分野における自尊心を刺激し、気分の高揚と新たな知識取得の活力となる。

知らなくても普通に生活できること。
でも、その分野においては普通では満足できない。
ならば知識(豆知識的なものも含む)をガツガツ蓄えたい。
それを披露して「へぇー」をもらい、更なる「へぇー」を得るために本を読む。

「マニアック」という言葉は私には快感。
しかし、残念なことに、そのマニアックな知識を披露する場は、
後輩との会話で自ら強引に話題を手繰り寄せることで自ら作っているだけ。
[PR]

by fez_maroc | 2006-01-12 13:01 | 【独り言・・・】