<   2005年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 29日
偶然
偶然とは本当に偶然だ。
何かしらの偶然を期待しているとき偶然は訪れず、
例え訪れたとしても、必然とまでは言わないが、期待した時点で偶然ではなくなっている。

昨日訪れたのは本当の偶然。

夕方、会社近くのホテルで行われる会社行事の事前準備のために外出した。
ちょうど会社の裏の道を歩いていたところ、
バイクに乗った人に呼びとめられた。
そのバイクとは、10m手前のところで一端すれ違っていた。
誰ともすれ違わないというのは日々の生活では考えづらいので、
当然、このすれ違いも他のものと同じはずだった。
しかし、このときのすれ違いでは、バイクの色、メットの色が何故か印象に残っていた。
というよりも、そのバイクを無意識のうちに何気にじっくり見ていたようだ。

私を呼びとめた男性は、大学の同級生で、卒業後、会ったこともなく、
近況すら耳にした事がなかった。
しかし、大学時代、
彼とは、同じクラスで、名字が似ているため学生番号が1つ違いであったことから、
学内で行動を同じにすることは多かった。

近況報告をしあった。
当時、メタル好きのギタリストであった彼は、傷んだ髪質のロンゲだった。
彼も社会に適合して短髪になっていた。

15分ほどだったか路上で「懐かしい」思いと、
今では彼の嫁さんとなった方で、当時彼の付き合っていた人の顔が全く思い出せない
もどかしさの入り混じった時間だった。

本当に偶然だった。
外出する前、忘れ物をしたために、
会社の通用口と自分の席を3回往復していた。

やはり偶然とは思いも寄らぬことが大前提だ。

余談だけども、
偶然の話はともかく、
忘れもの3回、人の顔を思い出せない。
その忘れっぷリへのツッコミが欲しいところだ。
ちなみに、私と、彼が付き合っていた人(現在彼の奥さん)は、
彼曰く、大学時代、彼が一緒にいないときでも、
学内で顔を見かけたらよく話をしていたらしい。
名前も顔もまったく思い出せない。
その人は1学年下なのでアルバムで確認できない。
まったく手がかりがない。もどかしい。
彼の奥さんは私を覚えているらしい。恥ずかしい。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-29 00:17 | 【いろいろ】
2005年 09月 27日
メッシ-おめでとう
一押しのリオネル・メッシ-がスペイン国籍を取得した。
これで存分に暴れてください。

メッシ-おめでとう。

我らがカピタン、プジョルのように終身バルサでお願いします。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-27 22:27 | 【バルサ】
2005年 09月 27日
ベティス戦
遅ればせながら、ベティス戦勝利でちょっと安心。
4-1と大勝ではあったものの、スピード感に欠け、
何より、勝利への渇望感が感じられなかった。

エトオが左サイドの角度の無いところからのズドンは、
その前でらしいボールの流れがあったぐらいので爽快だったけれどね。

やはり全体的に、相手がついていけないようなパスサッカーは実践できてないね。

この勝利を契機に、CLのウディネ戦、サラゴサ戦と、ホイホイホイっと行ってもらいたい。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-27 22:26 | 【バルサ】
2005年 09月 26日
日曜のハル家
本日朝から天神行き。
目的は3つ。
私が本を買いたいこと。
ハルママがロンTを買いたいこと。
秋は栗だ!デパ地下ちょいぐい祭り。

着くなり、ハルママのロンTを物色。
行く店は事前に決まっていたので、ハルママにしてはかなり早めに決まった。
その後、広島風お好み焼き屋に行く。
先日、従兄妹宅で堪能したばかりではあるが、
おいしいものであることに間違いないのでオタフクソースに抵抗はない。
ハルママはうどん入り。私はそばチーズ入り。
しかしなあ、広島の人には悪いけど、
お好み焼き屋さんのテーブルに何故に「オタフクソース」があるのだろうか?
これをお好み焼きに使っているんでしょ?
ってことは、各店の味の違いって焼き方?
ラーメンで言うと、スープは市販のスープで、麺の茹で具合で決まるってこと?
それとも、ソースの味は置いといて、中身の具のバランスで勝負なのかな?
とりあえず、市販のオタフクソースがテーブルに置いてあることが解せないのだ。
美味かったけど。

次に本屋。
新しく出来た青山ブックセンターを覗いてみるが、私の求める品揃えではなかった。
おしゃれなビジュアル本ばかりといった様子で、
ま、そういうものが欲しいときは立ち寄るかもねというぐらいの印象だ。
しかし、ここは、赤ちゃん同伴(ベビーカー持ち)にはよくないね。
狭いは、狭い中店員は道を譲らんは、最悪なのは、エレベーターのドアの閉まりが早いこと。
あれは完全にベビーカーとか、お年寄りとか、
怪我している人とかを想定したスピードじゃないよ。
しかも閉まりかけたのを手で遮ろうと手を挟んでも開かずに閉まる。ちょっとむかついた。
これは東京スピードなのか?

やはり私はジュンク堂を好む。
探しやすいし、おちついた時間が作れるし。
ハルママも絵本が充実していたと評価していた。

しかし、天神の本屋競争はすごいな。

目的のジャンルの本を物色し、
ムンドデポルティーボ(バルセロナスポーツ新聞)の今シーズン選手名鑑(日本語版)を買う。
この選手名鑑オモシロイね。本の2/3はリーガエスパニョーラで、他のリーグは文字のみ。
ヨーロピアンリーグって謳いながら、選手紹介で写真がないってのもすごいね。
一応付けてみたって感じ。

そして、3つめの目的。
デパ地下ちょい食い栗祭り。
”つまみ食い”というか”間食”というか、
そういうことを、私とハルママは”ちょい食い”と呼んでいる。
先日湯布院に行く途中でも、SAで”ちょい食い”ってなことで酒まんじゅうを食べている。
そして。天神に来たら、かなるずデパ地下に行って”ちょい食い”する。

今日は、大丸でモンブラン対決。
ハルママの選んだモンブランと私の選んだモンブラン。そしてハル用のマロンパイ。
和栗のモンブランを選択したハルママの勝ち。

c0067074_34767.jpg



その後家に帰り、
風呂での私の一人芝居が、ハルの笑いのつぼを突いたようで、
ハルも、やってる私も、近くておむつ処理していたハルママも爆笑。

ハルを寝かしつける。
そして私も予想どおりそのまま寝て、いま起きた。

ハルは、私が寝かしつけようとした時、私に向かって「バイバイ」と手を振った。
それは、ハルより先に寝てしまう私へのアテツケですか?ハル君。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-26 03:01 | 【ハル家の一日】
2005年 09月 26日
土曜のハル家
朝から、年1度の大仕事。
絨毯洗いを敢行。

ハル家の絨毯は、ソファ同様、購入までかなり労を要した代物。
数年掛けて家具屋を回り、色や柄にこだわった、ちょっと高価な絨毯。

これは、水洗いできるのでクリーニングに出して金を掛けるよりはということと、
水を含むととてつもない重さとなることから私の仕事となり、
その重労働振りから、真夏を避けた天気のいい時に行う、年に1度の仕事となった。

風呂場でばしゃばしゃやる。
強くやりすぎると毛が抜ける。
水にぬらす前にきちんと折りたたんでないと大変なことになる(重たくて修正不能になる)。

土日は天気がいいとみて、早速敢行。
手馴れたもんで案外すぐに終わった。

午後、ハルの昼寝を寝かしつける名目で、横になり、
ハルより先に昼寝を敢行。
2時間ほどして目がさめ、時計をみてあせる。

本来午後から天神行きを予定していたが今からでは遅く、
代わりとなる家族サービスを考える。

ということで、愛宕神社にある茶店、岩井屋に行き、
「いわい餅」を堪能計画を敢行。
この「いわい餅」。要は、梅ノ枝餅、櫛田神社の焼餅などと同じ系統。
但し、デカイ。梅ノ枝餅の1.5倍はあるのではないかと個人的に思う。

写真は、私とハルママ両方が注文した「栗入り」
c0067074_1525455.jpg


ハルもすこし食べた。

店の雰囲気もよく、たまに食べる「いわい餅」でした。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-26 01:52 | 【ハル家の一日】
2005年 09月 23日
いい季節になってきた。
汗っかきの私にも過ごしやすい季節がやってきた。
久々にお気に入りのハンチング帽もかぶれる。

秋と言えば読書。
読書をあまりしないが、
ちょっとやる気が出てきたので、
いろんな分野の本を読んでみたいと思っている。
小説は好まないので、結局は新書なんかになるんだけど、
読みたいテーマは一杯ある。
宗教、スポーツ医学、人類学、ナショナリズムなどなど。
達成できるかは誰にもわかりません。もちろん私にも。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-23 22:08 | 【いろいろ】
2005年 09月 22日
wajiro 実現?
福岡市の山崎市長が、
福岡市オリンピック誘致に立候補する提案書を市議会に出す予定とのニュースを見た。

バルサのユニに「wajiro」の文字が・・・・。
ユニホームにスポンサー名が入る?

とりあえず、福岡市さん、財政大丈夫?
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-22 12:26 | 【独り言・・・】
2005年 09月 22日
むむう バレンシア戦
苦しい試合だった。よくエンパテ(ドロー)まで持ち込んだ。
解説の信藤さんは、昨シーズンと比べて、バルサのパススピード、流動性の減退に
しきりに言及した。
個人的には、減退したとは思えず、
むしろ、バレンシアがバルサを研究している結果だとの結論だ。
いずれにせよ、攻撃に関しては別の攻撃パターンを習得する必要がありそうだ。
守備に関しては、中盤のプレスが効かなかったとは言え、
失点は、不運なPKとGKバルデスのクリアが相手FWにあたってゴールになるなどで、
崩壊したわけではないと考える。

次はベティス。
これもやっかいだ。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-22 12:20 | 【バルサ】
2005年 09月 21日
さあバレンシア戦
序盤の山場の一つバレンシア戦が明日の朝行われる。
先日のデポル戦でのバレンシアは、さすがにボールを支配してコンパクトに戦っていたが、
バラハが退場したこともあり、こぼれ球を拾っての二次三次の攻撃がなく迫力に欠けた。
守備もデポルのパス回しに追いつけず、ラフなプレーが目立った。

恥ずかしながら、今期のバルサの試合をまだ見ていないので、
そのマッチングを予想することはできないが、
バラハがいないことと、攻撃がビセンテ一本槍であること、
アイマールはやたらと右に流れることを考えると、
伊達男カニサレスが戻ってくるのは嫌だけど、
怖れることはないだろう。

ただ、怪我で欠場予定のクライファートが古巣のバルセロナ相手に戦う姿、
チャビやプジョーなどと握手を交わす姿が見れないのは残念。
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-21 22:26 | 【バルサ】
2005年 09月 20日
早速黒星
アトレティコ戦。
今シーズンのアトレティコはやな予感がしていた。
カルロス・ビアンチ監督(ベレスやボカで世界一を経験している監督)の招聘。
移籍市場において、頑なまでに選手の流出を押さえた姿勢。
一説によると、断ったすべてのオファーの移籍金を合計すると、
んんー、記憶が曖昧だが、100億円を超えるとか。

早くも3戦目で黒星。
ま、へタレメレンゲが2敗目を喫してるし、序盤も序盤なので、
ゆっくり構えてよし。

カルロス・ビアンチ・・・・・・。なにしでかした!!!!
[PR]

by fez_maroc | 2005-09-20 00:11 | 【バルサ】