<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 31日
レアル・ソシエダ戦 5-0
勝ち点で並んでいたソシエダが、
2失点後に気力減退したおかげで結構楽な試合となった。

ファンボメルのカンフーキックボレー(アシストはロニー)で1点。
ロニーのミドルで1点。
ロニーのフリーキックで1点。
カピタン・プジョルのビューティフルダイビングヘッドで1点。
最後はラーションのヘッドプッシュで1点。

しかし、ラーションは出場時間は少ないながら結果をだすなあ。
ファンボメルの重厚感のある突っ込みもいいし、
イニエスタ軽やかな突破もいい。
チャビのカットも妙技だ。

惜しむらくは、
ニハト・カフベチの走力にエジミウソンが置いていかれてGKバルデスと1対1になったシーン。
ニハトのスピードは健在だね。バルデスの好セーブで難を逃れたけども、
獲られておかしくなかったね

ジウリの決定力はどうにかならんものか。
まあでも、彼の場合どうしても角度のないところからのシュートになるから致し方ないか。

しかしなあ、今回もチャビがピポテで先発してもうた。
チャビがあの位置ではもったいないと思うが。
それでもイニエスタが良かったし、ソシエダも攻撃が単発だったからいいものの、
バルサのピポテはやはり守備的な選手のほうがいいよ。

その点、モッタが途中出場したのは非常に嬉しいね。
今シーズン、リーガ初出場だとか。
実はこれが一番嬉しかったね。

敵ながらだけど、
ソシエダはどうしたんだろね。
前半はいいプレスかけてたんだけど。

****サッカー豆知識****
久々。
トルコ人は、日本人、中国人、韓国人などと同じように、
苗字が最初にくるらしい。
よって、
ニハト・カフベチは、ニハトさんのとこのカフベチ君。
イルハン・マンシズは、イルハンさんのとこのマンシズ君。
エムレ・ベロゾールは、エムレさんとこのベロゾール君。
となるらしい。
前、なにかで見た。
でも、もしかしたら、選手登録の時に、姓名入替えてるかもしれんから、
カフベチさんとこのニハト君かもしれない。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-31 21:06 | 【バルサ】
2005年 10月 30日
記念日もろもろ
28日は33歳の誕生日。
プレゼントはもらっていたし、私が選んで買ってもらったのだが、
この日初めて開封した。
さらに、ハルママ作成のレアレアチーズケーキ。
これには、3の数字をかたどったクッキーが2つ並んでいた。

そして今日は結婚記念日。
6年が経過した。

とりあえず、夕食どきは忙しいので、昼食で豪華なものを食べようと外出する。

南区平和の長崎阿蘭陀珈琲館。
ちゃんぽんが有名という喫茶店。
ま、記念日にちゃんぽんていうのもどうかと思ったが、
大盛単品で1500円ぐらいするので、それはそれで非日常ということで容赦した。
ハルママはランチコースだ。
このちゃんぽん。
私の知るちゃんぽんの括りにはどうにも属さない。
確かに、具は豪華で丁寧だ。
例えば、つみれはそれ自体が肉まんの具のように味付けれており、
から揚げされた海老は甘めのスープの中で際立つスパイシーな香ばしさがあった。
貝柱も大きい。
具のひとつひとつに味付けされており手が込んでいるのは分かるが、
洋風で甘めのスープであるため、ちゃんぽんの期待は肩透かしにあったようだった。
c0067074_22194438.jpg

そして、もう一つの珍しいもの、カツカレーパンを土産とした。
c0067074_22471416.jpg


次に、披露宴会場であった、フランス料理店の洋館の前を通過し、
挙式した櫛田神社へ向かう。
ハル家は節目節目で櫛田神社を訪れるのだが、
今回の大半の目的は中洲ぜんざい。
一応、櫛田さんにお参りして皆の健康を祈りつつ、
記念に3人で写真をとり、主目的達成へと動く。

・・・・・・・定休日。
失意の帰宅。

ハルママが前日から仕込んでおいたチキンが美味かったので、
終わり良ければすべて良しだ。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-30 22:19 | 【ハル】
2005年 10月 29日
少々ショック
私は時々ハルに対して強引に接している。
昼寝しなければならないとき、
夜寝る時間になったとき、
「まだ遊びタイよー」と訴えるハルを強引に抱きかかえて布団まで拉致する。
ハルは泣き喚く。

今日も、夜の寝る時間の頃、
ハルは私と距離を置く。
それまでは、親子3人でワイワイしてて、
ハルもよくじゃれてきていた。

しかし、ご飯が終わり、そろそろという時間になったとき、
ハルはハルママの足元を離れない。
私が抱きかかえようものなら、すかさず泣き喚く。
拉致しようとしているのではなく、
ハルママが洗い物を片付けているのを邪魔しない様にとしているだけなのだが。

近づくと、ハルは後ずさりする。
ちょっと強引過ぎたかなと思いつつ、
「寝かされるんだ」と察知するハルに感心したりする。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-29 23:23 | 【ハル】
2005年 10月 29日
マラガ戦 2-0
問題なく消化した試合。
攻撃は問題ない。
今シーズン、これまでバルサは攻撃にスペクタクルがないと言われていたけど、
私は攻撃に関して問題ないと思っていた。問題は守備にある。

今節の攻撃は十分。
ジウリは、メッシの成長にプレッシャを感じているのか、
飛び出しにも、ボールの追い方も、シュートにも意欲的だった。
ロニーものプレーにも遊びが出てきたし、勝負を挑む姿勢があった。
エトオも、相変わらず体をひねった綺麗なシュートを放っていた。

しかし、最も良かったというか、驚きは、ケガで戦列を離れたベレッチの代わりに
右ラテラル(サイドバック)に入ったオレゲル。
かれがこのポジションをやるのは珍しくないが、
彼のラテラルの評価は「攻撃は落ちるが守備は落ち着く」というものだ。
マラガ戦のオレゲルは違った。
右サイドを深くエグリ、ドリブルの1対1で勝負し、何度も抜いていた。
切り返しやフェイントで、サイドという限られたスペースで常に優位に立っていた。
本来はセントラル(センターバック)の選手が、サイドをエグリ、
ドリブル勝負で勝っている。なかなか目に出来る事ではない。

弱々しいイメージのある彼の認識をちょっと改めた。

ところで、ライカールトは、
後半途中からまたもチャビをピポテ(ボランチ)にポジションを移した。
相手が、攻撃のアイディアが全くなく、ドン引きのマラガだからいいものの、
出来る事なら避けてほしい選択だ。
ケガで不調のマルケス(セントラル)をベンチに下げ、エジミウソン(ピポテ)をセントラルに
下げる。それはいいが、チャビをピポテに下げるではなくて、
モッタをピポテに入れるほうがいいのではないか?
やっぱりモッタは怪我上がりでコンディション悪いんかな?
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-29 23:16 | 【バルサ】
2005年 10月 28日
ウエスタンシャツ
ハルママにウエスタン(風)シャツを買ってもらった。


襟付きのシャツはほとんど買わない、というよりもむしろキライだった。
1年ほど前からフレンチテイストを志向し始め、
どれがフレンチなんだという判断はすべて私の独断だけれども、
とりあえず、
これまでのカジュアル系から小洒落れたものもいいかなと思って襟付きを解禁した。

最近RUPERTというブランドをよく買う。お兄様系の服が多いのだけれども、
意外にも、私の求めるものとピッタリ合うときがある。昨年からで3点目の買物。
自称「どんな服でも似合う男」なので、
もしかしたら、次はお兄様系がマイブームになるかもしれない。
危険性はある。
何せ、大学の頃は、エスニック系の服装に嵌っていて、
タイのシャツなんかを着て通学していたから。

ウエスタンシャツは、
ちょっと、ツヤつけとー(格好つけてるの博多弁?)感じはするけど、
気に入っている。
ハルママありがとうございました。

ところで、また余談。
最近いろんな買物をするたびに、
20年後にハルへお下がりとしてあげることができるかなと思いながら買物している。

「とーちゃん、これオシャレじゃん。頂戴!」
・・・・・言われたい。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-28 12:45 | 【いろいろ】
2005年 10月 27日
最近のハル
ハルの記事が少ないだの、ハルの記事しか読まないなど無礼な意見が多いため、
今回はハルの話。

●土曜日に私のおばあちゃんの家に行った帰りの車の中のこと。
「△△△△△△」「□□□□□□」「△△△△△△」□□□□□□」。
なにやらハルが声を上げて言っていました。
それが私とハルママにははっきりと「おとーしゃん」「おかーしゃん」と聞こえているのです。
他の人が聞くとそうは聞こえないかもしれませんが、
私とハルママにははっきり区別が付きます。
「△△△△△△」と言えば、「ハーイ」と私が答え、
「□□□□□□」と言えばハルママが「ハーイ」と答えます。
気を良くしたハルは何回も連呼し、私とハルママは何回も答えます。
時々、微妙で両方が答えることがあったけど、多分意思の疎通はできていたでしょう。
そういえば、先日、ハルママの両親が来た時、
おばあちゃんに向かって指差して「バーバ」と言ったことがありました。

●ハルは、ハルママに手を引かれながら階段を歩いて登ることができるようになりました。
まだまだふらついていて、ハルママの手にすがることは多いけど。

●ハルは、「ハルキです!」と声をかけると、両手を自分のあごの左下に持っていきます。
率直に可愛いです。以前、「ハルキ君」と名前を呼ぶと、手を上げて「あ!」っと言ってました。
当時は、掛け声のアクセントと、
語尾(「君」か「です」か)で判断してリアクションを区別できていたのですが、
今は全て同じになりました。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-27 18:47 | 【ハル】
2005年 10月 26日
オサスナ戦
遅ればせながら土曜日のオサスナ戦。
スッカリ寝過ごして見てません。
バルセロナ偏愛サイトや、ネットの記事を見る限りでは快勝とのこと。
しかし、今期のバルサは連勝がない。
快勝して「復調!」だの騒いでいたら、
次の試合で「3-1から追いつかれてエンパテ(ドロー)」なんてことがある。
今では、まったく星勘定できないからなあ。

オサスナ戦といえば、2年前、ハルママとバルセロナに行った際に、
カンプノウで観戦したときの相手。その当時から、コンパクトなプレスサッカーを展開し、
まもなくCL出場圏内を窺えるようないいチーム。
当時の試合は、ロナウジーニョのごっつあんシュートでギリギリ引き分けだったか。
今シーズンも小気味いいサッカーで上位にいる。しかし、このチームの名前、
日本語訳すると確か「健康クラブ」だったような。

この試合ではエトオが2得点でピチーチ(得点王)争い単独トップに踊り出て、
ロナウジーニョの背中による、文字通りの壁パスが炸裂する等の見所はあったらしいが、
やはり今回も、リオネル・メッシのドリブルがキレキレだったらしい。
ようやく、メッシもリーガに出場する許可が下りたようで、
これで心置きなくメガクラックの道へとばく進できる。

クラシコでは、、スペースにボールを蹴り込んで自ら獲りに走るなんて、
ドリブルというにはおこがましいムカツク突破とキック力しかない肉団子ロベカルの
スキンヘッドを冷や汗タラタラにしておくれ。

それと、親愛なるライカールト様へ。
パスの技術ではロナウジーニョに引けをとらないチャビ君を、
彼にとっては窮屈そうなピポテ(ボランチ)では使わないでくださいよ。
ま、私の望みは貴方がピポテに入ってくれることなんですが。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-26 00:41 | 【バルサ】
2005年 10月 25日
”es ”   オーダーメイドの革バッグ屋さん
週末のハル家

私の会社の後輩(仮称タンクトップ)の彼女は、革バッグの職人さんで、
その展示会に行ってきた。
イタリアでの修行経験があるらしく、
手縫いのバッグなんかも、
「その細腕でえええ?」と思うほどしっかりしていたように思う。
ま、私はあんまりようわからんけど。

とりあえず、ご紹介。
ブランド名「es」。
”エス”と読むそうです。

HPが立ち上がったらまた載せます。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-25 12:33 | 【いろいろ】
2005年 10月 25日
オモシロイ話3 ピレスPK空振り
livedoorのスポーツ記事で見つけた。

前節、アーセナルのロベール・ピレスは、
PKを足の裏がボールにかすめるだけのPK空振りをやらかしたそう。
その後すぐにボールに触ったらしいが、最初にタッチした時にPKを蹴ったとみなされたため、
相手のFKになったらしい。

キックに合わせてゴール前に詰めていたアンリは、
試合後爆笑していたらしい。

数年前のトヨタカップのPK戦で、
ミランのコスタクルタがダフったのは記憶に新しく、
ありえないと思っていたが、
コスタクルタよりも断然テクニックがあり、
攻撃において万能なピレスが空振るなんて、
まさにありえないけどありえた話。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-25 12:28 | 【サッカー洗脳】
2005年 10月 25日
オモシロイ話2 ハリケーンの名前
今日の日経新聞の記事。
ハリケーンの命名リストが尽きたとのこと。

「カトリーナ」「リタ」。そして、今「ウィルマ」がカリブ海辺沿岸を襲っている。
気になるのはその名前。

22日に新に発生した熱帯暴風雨に、
ギリシャ語のアルファベットの最初である「アルファ」が付けられた。

ハリケーンの名前は、世界気象機関が、
あらかじめ英語のアルファベット21個を頭文字した名前を用意し、そのリストに従い、
交互に男女の名前がつけられる。
アルファベット21個とは、Q、U、X、Y、Zを頭文字とした人名が少ないため、
この5つは除外されているということだ。
そして、これまでは、1933年の21個が最高で、
英語のアルファベットの範囲内で済んでいた。

ところが、今年、史上初めて22個目が発生し、
「アルファ」という名前が付けられた。

このあと発生した場合は、「ベータ」「ガンマ」と付けられるとのことだ。
[PR]

by fez_maroc | 2005-10-25 01:42 | 【いろいろ】